• この所季節のイベントも様変わりし、写真を撮る機会もデジカメの技術の向上で誰もが撮れるようになってきましたよね。
    けれど、写真館の方もやはりプロですから、その方が写した物は他には代えがたい物もあります。
    このリーズナブルな物を求める世の中で、それでもいい写真を残したい。
    そんな想いの人のために前撮りというシステムもあるんですよね。
    例えば七五三などでも当日はラフなスタイルで、その前の記念写真の時にいつも着慣れない着物を着て写すというプランもあるのです。
    ですから当然シーズンオフの時に撮るのですが、結婚式や他の記念日のように365日の物でない物であるのなら、季節をずらして撮るということも悪くないような気がしています。
    何故そう思ったのかといいますと、やはり同じレベルの仕上がりなのに安いのです。
    写真館の方も考えた物だなぁと思いました。
    でも確かに当日バタバタしたり、借りようと思っていた着物などがなかったらと思うと、記念に残すのに一番気に入った形で写真を残した方がいい場合もありますよね。
    特に女の子などは着物にこだわりがあると思いますから、その日に他の子が着たかった着物を借りてしまっていた!なんて時にはそのシステムを使うのも一つの手かなと思います。