• 布団干しやガーデニングなどで毎日ベランダを利用しているものの、なかなかベランダのひび割れなどに気づかないで、そのまま放置している方はいませんか。
    あるいは雨などが降ったり台風が通過した後には、しばらく水たまりが出来てしまって気になっている方もいるでしょう。
    長期間暮らしている方は下地が出てしまっている可能性もありますね。
    それでも今のところ生活に支障がないからと、そのまま放置している方は要注意です。
    長い年月を経て水漏れなどを起こしてしまう恐れがあるので、早めに防水工事を行った方が良いでしょう。
    こうした現象がご自宅に出ている方は、今は何も起こっていなくてもすでに黄色信号です。
    せっかく小田原にはこうした防水の専門業者、「レコ」があるのですからまずは相談を行ってみましょう。
    問い合わせは電話でもウェブ上の専用フォームからも可能です。
    レコの優れた防水工事を簡単に説明しますと、まず現地調査によって工事箇所を徹底的に調査します。
    その後は下地の処理や下塗りを丁寧に行います。
    下塗りが終われば塗装膜を何層にもわたって作っていき、完璧に丁寧に施行していきます。
    さらに左官補修で膜を作り仕上げの補修を均等に行います。
    自社の職人が責任を持って防水工事を行いますので、小田原に住んでいる方は是非レコに依頼しましょう。http://reco.jp.net/