• 不妊に悩んでいる夫婦は、専門クリニックに通院をして、タイミング法や人工授精の治療を受けていますが、なかなか赤ちゃんに恵まれないという人が多いのではないでしょうか。
    体外受精の治療に失敗をした人もおられるので、高度な生殖医療の卵子提供に高い関心を持っている人が増えています。
    海外のタイなどで卵子提供のプログラムを行っているため、赤ちゃんに恵まれない夫婦に協力をしたいという人は、インターネットを利用すると24時間365日専用フォームから申し込めます。
    エッグドナーに適している人は、遺伝性の疾患や、性病などの感染症などがなく、責任を持ってプログラムに参加できるのが条件です。
    海外に2週間程度滞在できる人で、20歳から30歳までの若い女性は、まずは日本の医療機関で検診や血液検査を受けて、適正があるか調べてもらう必要があります。
    タイの現地のクリニックに数回通院をする必要がありますし、経口避妊薬のピルを服用してから採卵までホルモン注射を受けます。
    採卵は麻酔を使って行いますが、20分から30分ぐらいで手術が終わるので、体に負担が少ないのが特徴です。
    依頼者の女性が妊娠、出産を目的としているため、エッグドナーは採卵をするだけなので安心して下さい。
    http://egg-d-c.com/about/