• 太ってくるとどうしてもおなか周りから贅肉が付きはじめ、お尻や太もも、胸などにも順に脂肪がついて、体全体がぽっちゃりしてきます。
    自覚はしているものの、まだ大丈夫かなと現実を見ないようにしていたら、電車の窓ガラスに吊皮を持つ自分の二の腕が映り、明らかに太りすぎているということを痛感させられました。
    本来ならダイエットをして細くすることを考えるべきですが、ここで二の腕の贅肉を落とす時に気を付けなければならないあれこれを知ってしまったのが、脂肪吸引へと興味を持たせる要素になりました。
    腕はもともと筋肉の量が多くて太くなりやすい箇所なのですが、ここに脂肪が付いてしまうとなかなか取れにくく、もし仮にダイエットで細くなったとしても付いていた脂肪が取れることによって、皮膚がだらーんと垂れ下がる可能性があるということでした。
    せっかく細くなっても、だらんとした腕はとても魅力的とはいいがたいので、思い切って脂肪吸引をしてみることにしたのです。
    美容外科クリニックのサイトを調べてみると、ひじの部分から少しだけ切開して脂肪を吸い出すことから、傷跡もほとんどわからないというのが決め手になりました。
    実際に脂肪吸引が終わった二の腕は明らかに細くなり、しかもすっきりと引き締まっています。
    だらんと振袖みたいな腕にならなくて本当に良かったと、今では満足しています。