• 私はブログを運営しておりますが、ときどき、うっかりとリンクを張りまちがえてしまうことがあります。
    多くはhtmlのうちの、ちょっとしたアルファベットを抜かしていたりするものなんですね。
    htmlは、アルファベットとアラビア数字、<>などの記号で構成された、サイトの構築には欠かせない言語です。
    しかし、私は覚える気がないため、たいがい以前につかったものをコピーして、一部を改変して流用したりしているんですね。
    そのコピーの際に抜けることが多いようなんですね。
    ブログサービスでは、編集記事上のボタンを押すだけで、リンクや画像挿入、テキストの文字の大きさや色替え、パーツの右寄せ、左寄せなどのhtmlで指定すべき指示ができるものがあります。
    しかし、自分でホームページを作成したり、もしくはブログでもテンプレートを自作する場合には、htmlをよく理解しておく必要があるんですね。
    このhtmlを学ばせるスクール(URLは、http://www.internetacademy.jp/w3c/)が、じつはあるんですね。
    卒業生はウェブデザイナーとして就職したり、独立したりすることもあり、また自社サイトで販促に勤めたい企業が研修として利用することもあるそうです。
    インターネット活用力はこれから必須とされていますから、きちんとしたhtmlを学んでおきたいものですね。