• インプラント治療の最先端、allon4(オールオンフォー)という手術をご存知でしょうか。
    失った歯を人工材料で補うという手法は、古くは古代ローマ人の人骨から発見されておりこの頃からインプラントという概念はあったと考えられています。
    臨床に登場したのは1910年代、日本では1990年代に入った頃から様々な手法が開発され広く認知されるようになってきました。
    歯が欠損するということは、医療面からしても歯並びを悪化させてしまう恐れがあったりもしますが、それ以上に歯は顔の一部であり、抜けているところがあると口を開けて笑うことが出来ない、入れ歯といった事実を人に隠したいといったメンタル的なデメリットも大きいです。
    そこでお勧めしたいのが、若月歯科のインプラント治療です。
    中でもallon4は欠損歯が多く日常生活で不自由をしている方や、他院で断られてしまったような難治例の方、歯周病が重度となり口内がボロボロになってしまった方に受けて頂きたい治療です。
    若月先生は、インプラントの治療に10年以上の経験を持ち、複数の専門家を交えてベストな治療をと考えられています。
    オーダーメイドだからこそ得られる快適な口内環境を作り上げてくれるのです。
    All-on-4(オールオンフォー)専門サイト|若島歯科